フクロモモンガ

Sugar glider

実はモモンガではなく
カンガルーやコアラと同じ仲間

モモンガという名前がついていますが、日本にも生息するネズミの仲間のモモンガとは違います。お腹に袋を持ち子育てをするカンガルーやコアラと同じ有袋類の仲間です。前肢と後肢の間に飛膜があり、それを広げてグライダーのように木々の間を滑空します。

飼育設備

ケージは鳥かごのような鉄製のケージでも、アクリル製 ガラス製ケージでも飼育できます。遊具を使ったり上り下りをして遊びます。縦方向に余裕のあるケージを選びましょう。
シェルターを設置し、リラックスできる場所を作ってあげることが大切です。日中は中に入って丸まって寝ています。ハンモックなどが使いやすいです。
床材は新聞紙、ペットシートなどが便利です。汚れたらまめに交換して清潔に保ちましょう。

エサ・フード

専用の人工飼料が販売されてます。しかし、英名(シュガーグライダー)の名の通り果物が大好きです。また動物質が不足しますので冷凍コオロギや乾燥コオロギを人工飼料に混ぜたりおやつに与えてあげましょう。
肥満になりやすい種類です。常に餌を与え続けずに肥満にならないように注意して給餌してください。また動物質の餌を与えないと、子供を食べてしまうことがあります。常に乾燥・冷凍コオロギなどを与えるように心がけましょう。

フクロモモンガに
オススメの商品

Sugar glider food